【マインド(脳と心)の上手な使い方を教えるプロコーチング】

坂上崇大(苫米地式認定コーチ)BLOG

100%Want-toをテーマに、心から望む(したい)ことを、 そして、現状の外側(どうしたら出来るかも分からないこと)のゴールを達成させる。

「汝自身を知れ」

汝自身を知れ = KnowThyself(ノーザイセルフ)とは、古代ギリシアにあった都市国家(ポリス)のアポロン神殿の入口に刻まれた古代ギリシアの格言。(ソクラテスを哲学へ導いたとしても知られている)

叡智を備えた本質の自身を知り、自身の真の生き方を見出し、そして、心の底からの喜びに繋がり体現していくこと。自身を知るということは、使われていない脳の全てを動かしていくような、霊性を含めた深い自身を認識していく、可能性に満ち溢れる行為です。本当の意味で、自分自身の人生への歩みがスタートするのです。

映画マトリックスシリーズで登場する預言者「オラクル」のドアの上の飾り額にもラテン語の「汝自身を知れ」(temet nosce)が書かれていて、自身の秘められた力に繋がろうとする主人公「ネオ」に、それを見るよう指差すシーンは印象的。

覚醒するネオの様に、あなたも自身を知ることで、覚醒が始まります。その為にはまず、今までの植え付けられた価値観や世界の見方から開放され、囚われない考え方を持つことが大切です。それには、「現状の外側」にあなたの本当のゴールを持つことが重要性となり、そして、それを達成していくことこそがノーザイセルフ・コーチングの醍醐味なのです。

「アートとサイエンスが融合したところにマジックが起きる」と言われる太古からの教えがあります。音楽や絵画、自然のリズムや、瞑想など、五感で感じる力の影響力をしっかりと捉えていくことこそアート。そしてまた、最先端の科学からの見地で優れたアプローチを行うことにより、これまでよりも何倍も何百倍も効率的で革新的な変化が起こり物事を具現化させていく力となります。ノーザイセルフ・コーチングは、脳機能科学、認知科学に基づいたパワフルな方法です。

さあ、常識を脱ぎ捨てて、本来知っている可能性に満ち溢れた、素敵でパワフルな自分自身に繋がり直しましょう!!

そしてその先には、進化成長した地球を創っていく大きな存在のあなた自身がいることでしょう。

物事は、その捉え方で良くも悪くもなります。「あー、ダメだった。。」「出来ない。。」など、自分にとって良くない方に意識を向け、それを感情と共に受け止めていると、ますますその感覚・記憶は強くなり、イメージとして残り、更にそれは悪化してしまう。。逆に、自分にと ...

やりたいことを探すときは、やりたいことをしているゴール側のイメージから見つけることが大事です。ゴール側のイメージを創る際、浮かぶ理想のイメージ後に、間違っても、どうしたらそこに辿り着くかなんて答え合わせはしないこと。現時点から、どうすればそうなれるかを考 ...

ゴール達成で、エフィカシーを高めることは、最もと言っていいほど大事なこと。 しかし今回は、もっと掘り下げて触れてみたいと思います。   エフィカシーとは、分かりやすく言えば、「(ゴール達成をする上での)自分の能力に対する自己評価」であり、 自分に対して、ゴ ...

あなた自身、もしくは周りで、誰かの悪口を言ったりしていませんか?なぜ、こんなことを聞いているかというと、ゴール達成をする上で、とても大事なことが関係するから。人の悪口を言うというのは、これって別の捉え方をすると、実はあなた自身が自信が無いということ。人は ...

瞬間、瞬間の独り言、言葉にもならない頭の中の一言一言が、あなたという人を作り上げる。自分自身に対する自己評価、物事に対する可能性の評価、全てがあなたの価値観を作り、そして、固め、いつしかアイデンティティとなっていく。・・・そもそも最初からあなたのアイデン ...

あなたの今までの人生を見つめて欲しい。 揺るぎなく思い続けていたこと(ビジョン)は、数年のタイムラグはあるにせよ大抵形になっているはずだ。 周りの人にも聞いて見たらいい、それぞれのこれまでがどうだったか。 だからこそ信じて楽しんでほしい、あなたが自身が創 ...

仕事に関わらず、日常の人との会話やメールのやり取りにおいて、抽象度を上げて物事を見るということはとても大事だなと思う。 逆にそうでない場合、常にやり取りにおいて、自分の範囲のことしか考えられない返事だとか対応になってしまうのである。 抽象度を高くしている ...

「あなたの人生におけるコーチングの重要性」について、苫米地博士の話している言葉をお借りし、分かり易くここに書いておこうと思います。人生においてなぜコーチングが重要か。言い換えると、コーチの存在の必要性について。コーチングが何をやるかというと、まずはあなた ...

先日、知人との会話で、仕事の考え方についてシェアする時間がありました。仕事というのは本来「自分の得意なことで人の役に立てること」と、お話ししました。もっと言えば、「自分が好きで得意なこと」。お金という概念は後の話です。人の役に立つことをして、その対価とし ...

坂上 崇大(Takahiro Sakanoue)【マインド(脳と心)の上手な使い方を教えるプロコーチ】− 苫米地式コーチング 認定コーチ− キング・ソロモン霊統ヒーラー アメリカ特殊部隊や大統領、NASA、そして、フォーチュン500の62%の企業が取り入れて来たコーチングの生みの親 ...

↑このページのトップヘ